ロードマップセミナー実施報告

セミナー関連

2017年度版プリント配線板技術ロードマップに関するセミナーが実施され、JPCA/JEITA会員企業や関係者、一般合わせて74名が受講しました。本セミナーは4名の講師によるオートモーティブエレクトロニクス、モバイルパッケージ、デバイス動向、パワー半導体(部品内蔵含む)、アプリケーションやモジュールの動向、パネルレベルパッケージのコンソーシアムの現状と分析を中心に講演があり、2017年度版 プリント配線板技術ロードマップに記載のない最新動向についても紹介がありました。参加者各位、興味深く聴講されていました。

会場の様子

Scroll Up