入会案内

会員の種別と特典のご紹介

現在約400社が参加しています。
JPCAでは、充実したサービス機能により会員様の経営を多方面からサポートします。

会員特典

ビジネスチャンス創出活動への参加

ビジネスマッチング会の参加
異業種展示会におけるJPCAパビリオンへの参加
超高効率電子回路生産システム研究会(E-ESMAP)への参加
地域分科会、各種委員会への参加
JPCA主催展示会「電子回路トータルソリューション展」の出展料割引

業界最新情報の収集

機関誌「JPCANEWS」の定期購読(2冊/月)及びPDF版のダウンロード
会員限定の講演会・セミナーへの参加
優遇制度等の情報受信及び利用
団体PL保険の利用
各種刊行物(刊行物についてはこちら)の会員価格での購入

JPCAの会員になるためには

JPCAは、電子回路(電子回路基板及び電子回路実装基板)製造、電子回路の製造に要する機械、器具、材料、資材の製造、販売に携わるメーカ(商社、代理店を含む)や電子回路の製造技術等を用いた新規事業分野(電子回路に密接に関連する事業等)の業界団体です。これらのメーカは、「正会員」となります。また会員制度には、「賛助会員」の制度がありますので、本会の目的に賛同し、その事業に協力しようとする法人等であれば、どなたでも「賛助会員」になることができます。

会員の種別

会員になるには、JPCA所定の「入会申込書」等を会長宛に提出いただきますが、その際、正会員と賛助会員のいずれかをお選びください。ただし、正会員の資格のある方は、賛助会員にはなれませんのでご注意ください。

正会員

電子回路の製造事業、電子回路の製造に要する機械、器具、材料、資材の製造販売事業等と、電子回路の製造技術等を用いた新規事業分野(電子回路に密接に関連する事業等)に従事されている法人

賛助会員

正会員に該当しない方で、JPCAの目的に賛同し、その事業に協力いただける方。
※正会員の資格のある方は、賛助会員にはなれません。

個人会員・学生会員

JPCAの目的に賛同し、その事業に協力いただける個人で一般と学生の種別あり
➡友の会をご覧ください。

入会金と会費

入会金:30,000円
均等年会費:150,000円/年
規模別会費

正会員の場合は、均等年会費の他に規模別会費を納入していただきます。規模別会費は次の表の通りです。
従業員数30人以下の場合は規模別会費は必要ありません。

従業員数
年額
 31~50人
36,000円
 51~70人
42,000円
 71~90人
48,000円
 91~110人
60,000円
111~130人
72,000円
従業員数
年額
131~150人
84,000円
151~170人
96,000円
171~200人
108,000円
201~250人
120,000円
 251人以上
144,000円

入会の申込み

JPCAの会員になるには、所定の「入会申込書」等を会長宛に提出し、理事会の承認を得なければなりません。
入会審査は、「入会申込書」及び「事業内容を判断するための会社概要、製品パンフレット」を参考に理事会において行います。
理事会の承認を得ますと「入会決定」となり、事務局から正式な手続きの為の資料を郵送いたします。

入会申込書:PDF形式

※入会申込書は直筆にてご提出いただくためPDF形式のみです

入会に関するお問い合わせ

入会申込書及びその他入会手続き書類一式につきましては、下記問い合わせ窓口までご連絡下さい。

一般社団法人日本電子回路工業会
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2 回路会館2階
TEL:03-5310-2020  FAX:03-5310-2021
総務部

Scroll Up