ごあいさつ

JPCA会長より皆様へ

  • HOME
  • ごあいさつ

JPCA会長より皆様へ

 みなさん、こんにちは。JPCA会長として3期目を迎えることになりました。どうぞ宜しくお願い致します。
 今までの4年間を通じて、1期目は『8つのマニフェストの推進』、2期目は『Vision2020』の策定、そしてその実行を進めて参りました。とくに『ダントツものづくり』と『ビジネスチャンスの創出』を工業会の両輪に据え、いろんなアイデアを盛り込んで進めております。『ダントツものづくり』では、現場改善から始まり、研究会の設立、その活動の強化、そして会員若手リーダーを中心にした『ものづくりアカデミー』を開講し、業界全体のレベルアップを目指して参りました。これからの2年間は、この両輪をさらに充実させて参ります。
 具体的に少しお話ししますと、好評をいただいた『ビジネスマッチング会』を特定企業から地域での開催、海外での開催と幅を広げて参ります。また、これまで進めてきた改善活動の横展開として改善事例発表会を開催し、『JPCAものづくり大賞』などを設け、励みになるような企画も進めて参ります。更にはデーターベースに落とし込んでの改善事例集など、より皆様の活動の見える化を図って参ります。
 そして、我々の最大のイベントであります『JPCA Show』は、各界著名人の基調講演の充実、時代を先取りしたイベントを企画・充実させて参ります。

 3期目の大きな目玉は、

 ① JPCAものづくり事例発表会の開催と表彰制度の設定
 ② 地域・海外でのビジネスマッチングの開催
 ③ JPCA活動の見える化の推進…など

 東京オリンピック開催の2020年に向けて、これからの日本経済は、先行きの不透明感はあるものの成長路線を辿るでしょう。国内の製造業では、自動化が進み、ロボット、セキュリティ、医療の高度化、更には、自動車の安全化への加速、自動運転、人工知能といった新市場が生まれてくると思います。工業会としても各分野のマーケティング活動を進め、勉強会やJPCA NEWSなどを通じて、会員企業の方々に情報提供を行って参ります。
 ぜひ、会員企業の皆様、我々工業会の活動にご理解をいただき、飛び込んで参画して下さい。たくさんの仲間や交流を通じて、更にJPCAを盛り上げて参りましょう。3期目をスタートするにあたり、皆様のご支援ご協力をお願いして、私の挨拶とさせていただきます。

Scroll Up