「電子機器トータルソリューション展」運営に関する委託先公募について

  • HOME
  • ニュース
  • 「電子機器トータルソリューション展」運営に関する委託先公募について

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。JPCAでは、現在の展示会運営委託業務契約が満了を迎える事を受け、2022年以降の展示会運営業務委託先を公募致します。
応募につきましては、下記要項をご参照頂きます様、お願い申し上げます。

1.委託事業名
電子機器トータルソリューション展 2022(以下、本展) 運営事務局業務

2.委託業務の内容
1)本展の運営管理、会場・協力会社との調整業務
①基調講演管理
②併催セミナー管理、等
2)本展の出展者対応業務
①出展申込書の受領
②出展料の請求
③出展に関わる各種業務(出展マニュアルの作成、出展者説明会の開催)、等
3)本展の充実、競争力の強化および価値向上に向けて施策に関する業務提案
4) その他、本展の運営管理等に係る業務等

3.委託期間
2021年7月1日(木)~2022年6月30日(木)(予定)
(期間満了の翌日から、最大3年間、同一条件での継続は可能。)

4.委託先決定までの流れ
1)一次選考(書類審査)募集期間:2021年5月24日(月)~6月4日(金)午後5時(必着)
①参加申請書
②企画提案書
③営業経歴書
④類似業務実績表
2)書類選考結果通知:2021年6月14日(月)(予定)
3)二次選考(ヒアリング)(書類選考通過者のみ、2021年6月18日(金)~22日(火)予定)
①運営コスト見積もり提出
②その他、業務委託に関する姿勢等
4)選考結果通知:2021年6月28日(月)(予定)

5.評価項目
1)一次選考(書類)
①企画力
・電子機器トータルソリューション展の現状把握度
・提案内容と実施方法の明確性
・提案内容の実現性
・スケジュールの実効性と進行管理能力
・電子機器トータルソリューション展の価値向上提案
②業務実績
・業務実施体制
・他、展示会等の担当実績
③その他
2)二次選考(面談)
①コスト競争力
②妥当性
③実現性
④質問等への対応能力
⑤その他

6.応募資格
展示会の主催、運営管理等の実績があること。
業界団体が主催する展示会の運営管理、出展者対応等の業務運営が可能なこと。

7.添付資料
①一次選考(書類)審査用提出書類 
②参加申込書(様式1) 
③営業経歴書(様式2) 
④電子機器トータルソリューション展2022の開催概要(資料1) 
⑤電子機器トータルソリューション展2022運営業務委託仕様書(資料2) 

8.本件に関する問い合わせ先
一般社団法人 日本電子回路工業会 (事業部 渡部/堤/中川)
 〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2 回路会館 2階
 TEL:03—5310—2020 電子メール:show@jpca.org

最新のお知らせ

お知らせ一覧
Scroll Up