第15回電子回路世界大会(ECWC-15)講演プログラムのご案内

  • HOME
  • ニュース
  • 第15回電子回路世界大会(ECWC-15)講演プログラムのご案内

第15回電子回路世界大会(ECWC-15)の講演プログラムが発表されましたのでお知らせいたします。
JPCA会員企業からは4社参加される予定です。

■The 15th Electronic Circuits World Convention (ECWC15)
Tentative Program Rundown
ECWC-15 Tentative Program Rundown(約7MB)

1978年以来、3年に1度開催されている電子回路世界大会(第7回まではプリント回路世界大会)ですが、本年はHKPCA(Hong Kong Printed Circuit Association=香港線路板協会)がホストとして開催することとなりました。
本大会は、各国・各地域の電子回路業界の経営者、技術者並びに学術界関係者が集い、電子回路産業における最新テクノロジー及び独自の経営方法等に関する論文発表を行う世界規模での最先端情報交換の場となっております。

■開催日程
2020年11月30日(月)~12月2日(水)
本年は11月30日から12月1日までオンライン開催、12月2日はLive and Virtual Conference での開催を予定しております。

■開催会場
Shenzhen Convention & Exhibition Center(中国・深圳:12月2日)

■主催 HKPCA

■共催 世界電子回路業界団体協議会(WECC)加盟団体:
   CPCA(中国)、EIPC(欧州)、ELCINA(インド)、IPC(米国)、IPCA(インド)、KPCA(韓国)、  
   JPCA(日本)、THPCA(タイ)、TPCA(台湾)

最新のお知らせ

お知らせ一覧
Scroll Up