新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の普及促進に向けた周知活動へのご協力について(経済産業省)

  • HOME
  • ニュース
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の普及促進に向けた周知活動へのご協力について(経済産業省)

経済産業省より新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の普及促進に向けた周知活動へのご協力について周知依頼がありましたのでお知らせいたします。

9月11日の新型コロナウイルス感染症対策分科会において、イベントの開催制限の見直しに関する提言がなされ、同日付け事務連絡により見直しの具体的な内容が通知されました。
この見直しを受け、9月19日以降のイベント等への参加者が多くなると予想されることから、現在、感染症対策の一層の実施が必要となっています。

同感染症の拡大防止に資するため、今年6月、政府は新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発・公開しました。本アプリは利用者が増えるほど、国内での新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対する効果が大きくなると期待されることから、政府として、本アプリの普及促進に向けたPRを行うとともに、民間事業者に対して協力の呼びかけ等を行っているところです。

皆様におかれましては、施設内でのポスター・チラシの掲示や、イベントや会議の前にCOCOAのダウンロードを行う時間(「COCOAダウンロードの時間」)を設けていただく等により、感染拡大防止に向けた組織的な取組に御協力をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

■(ご参考)厚生労働省HP「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
■COCOAポスター・チラシ
https://jpca.jp/wp-content/uploads/METI1_20200924.pdf
https://jpca.jp/wp-content/uploads/METI2_20200924.pdf

最新のお知らせ

お知らせ一覧
Scroll Up