PWBコンサルタント一覧

コンサルタントのご紹介及びお問い合わせ
TEL:03-5310-2020
E-mail:miyake@jpca.org 担当:三宅

平田 良知  PWBコンサルタント

平田 良知(ヒラタ リョウチ) | 65歳

22年間プリント配線板製造企業にて、設計・製造・技術部門を経験し、社内の改善だけでなく、協力企業や海外企業(韓国)の改善活動を指導。
退社後、国内外のプリント基板関連企業の品質改善、生産性改善の指導を行う。
特に2004年に中国で新規現地企業の品質管理システムを構築・運用し品質レベルの向上に寄与した。またISO17025システムの構築、教育を実施の上、認証を取得した。

2008年からは、中国、タイのプリント基板製造企業に於いて、品質管理・改善活動、TPM活動等の指導をしている。
特に2012年から中国の台湾企業で、TPM活動の導入、運用を指導、従来工場対比で故障、不良を大幅に撲滅した。
セミナー企業で、検査漏れ防止に関するセミナーを開催した。

保有資格

第一種衛生管理者
特化物作業主任者
2級プリント配線板製造技能士
PWBコンサルタント

専門分野

プリント配線板(リジット)
品質管理、設備管理、現場の管理改善活動、
検査部門の業務改善

得意分野詳細

品質関係
ISO9001、TS16949をベースに品質管理をシステムで構築し、PDCAのサイクルに沿って、絶えずレベルの向上を推進させる。
1.品質管理システムの構築
2.脆弱箇所の指摘及び改善指導
3.製造現場の管理改善活動推進

TPM・QC・IE・VEなど管理改善手法の教育、実践指導
一つの手法だけでなく、それぞれ現場で発生している問題に対して最適の手法を適用する事で、より現場のニーズに沿った指導を行っている。
1.各手法の教育及び導入の指導
2.各手法で活用する、解析手法の教育指導
 (Q7、N7、なぜなぜ分析、PM分析、作業分析、価値分析等)
3.6M-5E問題点解析手法による、慢性不良の撲滅

Scroll Up