• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

『ぷりんとばんじゅくII』新入社員のためのプリント配線板入門 -設計編-

  • 田中 弘文 著
  • 平成12(2000)年 4月 1日 第1版第1刷発行
  • 平成15(2003)年 6月 1日 第4版第1刷発行
  • A5判 97ページ


shop_form_off

発刊に寄せて

本書は、社団法人日本プリント回路工業会より田中弘文氏(オーエヌ電子(株))に執筆を依頼し、当工業会の機関誌である「JPCAニュース」の1999年4月号から本年3月号まで連載いたしました「ぶりんとばんじゅく-新入社員のためのプリント配線板設計入門」をまとめたものであります。
電子機器は高速化・高密度化が急ピッチで進行しており、電子機器製造の最初の段階となる「プリント配線板設計」の重要性が一段と増し、これからは「プリント配線板設計者」の技術力が評価される時代になります。このことから、プリント配線板設計が、現在どのような形で行なわれているのか、技術的な内容はどうなっているのか、またどのような変化を遂げようとしているのかを「やさしく、教えて欲しい!!」といった要望が、業界の内外から強く寄せられて参りました。

本書が、設計現場で直接プリント配線板設計に携わっておられる人たちのみならず、日頃、設計技術に触れる機会の少ない営業や事務職、また、顧客先のセットメーカの購買関係の方々にとって、ご理解を深めていただくための一助となれば幸いであります。

末筆ながら、約一年間にわたって、大変ご多忙の中ご執筆いただきました田中氏に、この場を借りて感謝の意を表し、今後ともご指導・ご協力の程お願いする次第であります。

2000年4月
社団法人 日本プリント回路工業会
会 長  伊藤 正之



目次
1. プリント配線板設計の変遷
1-1 プリント配線板、設計なければただの板
1-2 電子部品の変遷と電子機器の変遷
1-3 プリント配線板設計と、電子部品、電子機器の変遷の切っても切れない因果関係
2. プリント配線板の設計とは
2-1 プリント配線板の設計における厳守事項
2-2 プリント配線板の設計を始めるに際して必要となる基本の知識
3. プリント配線板設計に対する基本的な考え方
3-1 プリント配線板設計の事前確認項目
4. プリント配線板設計の種類
4-1 プリント配線板設計とプリント配線板製造の種類
4-2 プリント配線板設計分類とプリント配線板用途分類
4-3 プリント配線板の使用用途によるプリント配線板設計仕様の違い
4-4 リジッドプリント配線板とフレキシブルプリント配線板
4-5 高密度実装の為のプリント配線板設計
5. プリント配線板設計の種類
5-1 実装工程からの設計の種類
6. プリント配線板設計の種類
6-1 設計仕様とは、どのような内容でその意味、位置付けはどうあるべき存在なのかの検討
6-2 設計仕様の具体的な内容
6-3 設計仕様と製品仕様の関係
6-4 設計仕様の変更が製品に与える影響の検討
6-5 設計仕様を変更する観点
6-6 製品企画から設計仕様(プリント配線板設計仕様)が最終決定される手順の検討
7. プリント配線板設計の具体的な手法
7-1 基本を意識して、同一回路(図14)を使用し具体的な設計を行なう
7-2 プリント配線板設計を行なう諸条件の判断
7-3 プリント配線板設計の具体的な進め方
8. プリント配線板設計の具体的な手法(両面プリント配線板設計編)〈その1〉
8-1 基本を意識した両面プリント配線板設計の進め方
8-2 両面プリント配線板設計の場合に設計基準書等に関連する確認項目をまず検討
8-3 設計仕様に基づく確認
8-4 設計図面の表記のためのランド記号判定
8-5 設計のための接続ルールの確認
9. プリント配線板設計の具体的な手法(両面プリント配線板設計編)〈その2〉
9-1 プリント配線板設計の実際の検討から完了までの参考例
9-2 プリント配線板模範設計
9-3 手順に従って設計を進める
10. マニュアル設計とCAD設計
10-1 設計を実行する事前理解
10-2 マニュアル設計とCAD設計の長所/短所
10-3 マニュアル設計とCAD設計の現状と役割
11. プリント配線板設計と製造の関係
11-1 設計データと製造との違い
11-2 設計上で決定される製造仕様に関する項目
12. プリント配線板設計の現状と将来


  • 著者名 : 田中 弘文
  • ページ数 : A5判 97ページ
  • 改訂 : 平成12(2000)年 4月 1日 第1版第1刷発行
    平成15(2003)年 6月 1日 第4版第1刷発行
注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
p002-k 会員価格 ¥1,000
売切れ 売切れ
p002 頒布価格 ¥2,000
売切れ 売切れ
ページトップへ戻る
JPCAへのお問い合わせ