• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

申込要領

2017年度版 申請書ダウンロード

以下より申請書(PDF)及びレジュメフォーマット(Wordファイル)を入手して下さい。

申請書(申し込み票)


レジュメ1(経歴及び今後の活動内容)


レジュメ2(特筆すべき実績、特記事項)


受検申込み方法について

申請書記入要領

申請書の記入に当たっては、下記の①~③に留意して、必要事項をご記入下さい。記載内容に不備がある場合、受検できないこともありますので、くれぐれもご注意下さい。
  

①申請書にある太枠内の必須記入事項のみご記入下さい。

②1級電子回路営業士、1級プリント配線板製造技能士、技術士及び中小企業診断士の資格を取得している方は、資格証又は合格証の写しを添付して下さい。

※上記資格保有者又は3年以上コンサルタントとして活動している方は、受検区分がA方式となります。それ以外の方の受検区分は、B方式となります。

③申請書への写真貼付(裏面に氏名を記入のこと)

 写真のサイズ:縦4センチ×横3センチ
※この写真は資格証にも使用します。写真はカラー、無背景、無帽、上半身正面で3ヶ月以内に撮影したものを貼付して下さい。スナップ写真は不可とします。

レジュメ1及びレジュメ2の記入要領

レジュメに下記の①~④に留意して、必要事項をご入力下さい。内容に不備がある場合、受検できないこともありますので、ご注意下さい。

①レジュメ1(経歴及び今後の活動内容)にある枠内に指定されている専門分類の選択及び項目(専門分類、専門分類において経験した業務の詳しい内容、今後の活動内容について)についてご記入下さい。

※記入方法は特に規定しませんが、簡潔に判りやすくご記入下さい。
 

②Microsoft Word等を活用し、日本語にてフォントサイズ10.5、A4サイズ3枚以内でご入力下さい。

③レジュメ2(特筆すべき実績、特記事項)にある枠内に指定されている項目(講師経験、特許出願等の有無)をご記入下さい。

④作成データ(申請書、レジュメ1、2)をプリントアウトし、ご郵送下さい。

    
   

なお、ご提出頂いた書類一式については、JPCA認定コンサルタント検定以外の目的には使用しません。
また、検定終了3年後に当方で責任をもって安全な方法にて廃棄処理致します。

申請書類及びレジュメの提出方法

 必須事項を記入後、封筒に「PWBコンサルタント検定試験 受検願書在中」と表記のうえJPCA宛にご郵送下さい。メールやFAXでの受付は致しません。ただし、受付期間内であっても定員に達した場合は、申込を締め切らせて頂きますので、お早目にお申込下さい。
 ※JPCA宛先については、「願書提出先及び問合せ先」をご確認下さい。

受検手数料

①受検手数料:A方式10,000円(口述試験、消費税込)
       B方式15,000円(記述試験+口述試験、消費税込)
②受検手数料の納付
       締切日:2017年9月13日(水)

願書受付後、JPCAより請求書を発行致しますので、受検手数料を下記の銀行口座または郵便振替にてお振込下さい(振込手数料は、各自でご負担下さい)。
なお、締切日までにお振込が出来ない場合は、振込予定日をJPCAまでご連絡下さい。

口座名:シャ)ニホンデンシカイロコウギョウカイ ※口座名は全て同じです
●三井住友銀行:西荻窪支店(当座)6550145
●三菱東京UFJ銀行:西荻窪駅前支店(当座)0602423
●りそな銀行:虎ノ門支店(当座)6201634
●みずほ銀行:虎ノ門支店(当座)0142849
●郵便振替:00100-4-30255

願書及びレジュメ1、2提出先及びお問合せ先


一般社団法人日本電子回路工業会
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2 回路会館2階
TEL:03-5310-2020 FAX:03-5310-2021
E-mail:sikaku@jpca.org

「JPCA検定制度 PWBコンサルタント」受検係

ページトップへ戻る
JPCAへのお問い合わせ