• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

光導波路を用いた光配線板の寸法測定方法

  • JPCA-PE02-05-02S(2008)
  • 2008年 6月 第2版 第1刷発行
  • A4判 37ページ


shop_form_off


目次
規格項目
1. 適用範囲(Scope)
 この規格は,光導波路を用いた光配線板の寸法(光伝送媒体である光導波路のコア形状や,光入出力座標,外形寸法,層厚,ミラー,ホール等の構造物の寸法,光配線ピッチ及び光配線長)の測定方法について規定する。
2. 引用規格(Normative references)
3. 用語(Terms and Definition)
4. 測定項目と測定方法
5. 測定状態
6. 測定
6.1 コア形状
6.1.1 測定対象
6.1.2 算出方法
6.2 光入出力座標
6.2.1 測定対象
6.2.1.1 光入出力ポート及びその座標
6.2.1.2 座標原点及び座標軸
6.2.2 算出方法
6.3 光入出力部の外形寸法
6.3.1 測定対象
6.3.2 算出方法
6.4 光配線板の外形寸法
6.4.1 測定対象
6.5 層厚
6.5.1 測定対象
6.6 ミラー
6.6.1 測定対象
6.6.1.2 ミラー角度(あおり)
6.6.2 算出方法
6.6.2.1 ミラー角度(反射)
6.6.2.2 ミラー角度(あおり)
6.7 ホール
6.7.1 測定対象
6.8 光配線ピッチ
6.8.1 測定対象
6.8.2 算出方法
Annex A(付加情報)
測定方法
A.1 コア形状測定方法
A.2 光入出力座標測定方法
A.2.1 端面光入出力型光配線板に適用する測定方法
A.2.1.1 光学顕微鏡を用いる方法
A.2.1.2 光ファイバ調芯機を用いる方法
A.2.2 表面入出力型光配線板に適用する測定方法
A.2.2.1 測長機能を有する観察系を用いる方法
A.2.2.2 光ファイバ調芯装置を用いる方法
A.3 光入出力部の外形寸法測定方法
A.3.1 断面観察による方法
A.3.2 上方からの光学顕微鏡観察による方法
A.4 光配線板の外形寸法測定方法
A.4.1 表面観察による方法
A.5 層厚測定方法
A.5.1 外側マイクロメータによる方法
A.5.2 断面観察による方法
A.5.3 NFP法による方法
A.6 ミラーの測定方法
A.6.1 断面観察による方法
A.6.2 共焦点顕微鏡を用いた方法
A.7 ホールサイズの測定方法
A.7.1 上方からの顕微鏡観察による方法
A.7.2 断面顕微鏡観察
A.7.3 レーザ走査法
A.8 光配線ピッチの測定方法
A.8.1 断面観察による方法
A.8.2 ファイバ調芯機による方法
A.9 光配線長の測定方法
A.9.1 リフレクトメータによる方法
A.9.2 光学顕微鏡による方法
A.10 コア形状の測定方法
A.10.1 NFP法


注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
s047-k 会員価格 ¥1,000
在庫有り
s047 頒布価格 ¥2,000
在庫有り
ページトップへ戻る
JPCAへのお問い合わせ