• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

環境・エネルギー対策資金(省エネルギー促進融資)



ここでは、環境・エネルギー対策資金(省エネルギー促進融資)に関わる省エネルギー設備性能証明書(省エネ性能証明書)の申請手続きについてご説明します。本制度についてはこちらをご覧ください。
→【省エネ関連 補助金及び貸付資金】を見る

申請手続きの手順

 設備メーカ(製造事業者等)は、「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金(以下、省エネ補助金)」と同様に、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)のポータルサイトにて該当設備申請、承認の手続き(省エネ補助金と本融資制度で別々に登録する必要はありません)を行い、融資を希望する事業者(機器購入者ユーザ)から性能証明書発行の依頼を受けた際、JPCAの公式サイトから性能証明書及びチェックリストのフォーマットをダウンロードし、作成した後、提出先のJPCA事務局担当者へ送付して下さい。
 JPCAにて申請書類一式を受領後、申請内容について審査を行い確認できましたら、当工業会の押印後、性能証明書の原本を返送致しますので、設備メーカ(製造事業者等)にて原本のコピーを1部控えとして保存し、原本をユーザへ転送して下さい。

申請に必要な提出書類

(1) 性能証明書(原本) →【JPCA指定様式(Word)】をダウンロード
(2) チェックリスト →【JPCA指定様式(PDF)】をダウンロード 
(3) 返信用封筒(返信宛先を記入し返信用切手を貼付したもの)

※ 性能証明書及びチェックリストは、書式内容が更新される場合がありますので、常に申請時における最新のものをダウンロードして下さい。

→【性能証明書及びチェックリストの記載例】を見る

審査について

1.対象機器の確認

 申請のあった対象設備がJPCAの証明可能な範囲の対象機器かどうかを判定し、対象外と判断しましたら却下させていただき、通知のうえ送付されてきた書類はすべて返却させていただきます。

2.申請書類の不備と申請内容の確認

 受領した申請書類一式の不備と申請内容について審査を行い、申請資料に問題が無い場合は、証明書の発行処理を行います。
 申請書類で、記入漏れ、内容の修正等の不備があった場合は再提出等の対応をお願いします。
 また、性能等の該当要件を満たしていないと判断した場合は却下させていただき、通知のうえ送付されてきた書類はすべて返却させていただきます。

証明書発行手数料

証明書発行に伴う事務手数料を、設備メーカから以下のとおり徴収させていただきます。

〇 JPCA会員   3,000 円/枚(税込)
〇 JPCA非会員  10,000 円/枚(税込)

※ 性能証明書と一緒に手数料(含送料)の請求書をお送りさせていただきますので、それに基づきお振込みをお願いします。

JPCA事務局 お問い合わせ先

申請書類の送付先及びお問い合わせ先は、以下の担当までお願いします。

〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2  回路会館2階
一般社団法人日本電子回路工業会 03-5310-2020
  証明書担当: 若栗(wakakuri@jpca.org)
  請求書担当: 渡部(watabe@jpca.org)

ページトップへ戻る
JPCAへのお問い合わせ