• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

石英系光ファイバを用いたフレキシブル光配線板の配線設計ガイダンス

  • JPCA-PE02-01-09G-2005
  • 2005年 6月 第1版 第1刷発行
  • A4判 13ページ


shop_form_off



目次
1. 適用範囲(Scope) 本規格は,光ファイバを用いたフレキシブル配線板の配線設計に関するガイダンスである。
 本ガイダンスの目的は,フレキシブル配線板の配線設計に際して考慮すべき主な項目について,指針を明らかにすることである。
2. 引用規格(Normative references)
3. 用語(Terms and Definitions)
4. 光配線板の設計(Design Guidance for Flexible Optical Fiber Board)
Appendix(附属書)
A.1 使用する光ファイバの規格
A.1.1 SM光ファイバ
A.2 光ファイバ曲率と曲げ損失の関係(シングルモード光ファイバの例)
A.3 光ファイバ曲率と機械的信頼性の関係
A.4 光ファイバ交差部
A.5 配線板本体を湾曲して使用する場合
A.6 光ファイバ長の設計


注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
s031-k 会員価格 ¥1,000
在庫有り
s031 頒布価格 ¥2,000
在庫有り
ページトップへ戻る
JPCAへのお問い合わせ