• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

労働安全衛生法施行令等の改正に伴う表示・通知義務対象物質の追加について(厚労省)

  • 2016年11月21日

  •  厚労省労働基準局より、労働安全衛生法施行令等の改正に伴う表示・通知義務対象物質の追加について以下の周知依頼がありましたので、皆様にお知らせします。

    ■改正の内容
    一定の有害性が明らかになった27の化学物質について、ラベル表示、SDSの交付、リスクアセスメントの実施等の対象となる物質として、労働安全衛生法施行令別表第9に追加した。
     
    ■施行期日
    平成29年3月1日
    ※ただし、施行日に現に存在するものについては、ラベル表示の義務は平成29年8月31日まで適用されません。

    →【リーフレット】はこちら(外部リンク)

    ※詳細につきましては、こちらからご覧いただけます。
    ・表示・通知義務対象物質の追加(平成29年3月施行)
    (労働安全衛生法施行令別表第9の改正)
    →詳細はこちら(外部リンク)

    ページトップへ戻る
    JPCAへのお問い合わせ