• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

新機械振興賞 受賞候補者募集のご案内(一般財団法人機械振興協会)

  • 2015年03月23日

  • 一般財団法人機械振興協会より、第13回(平成27年度)新機械振興賞 受賞候補者募集のお知らせがありましたのでご紹介します。
    詳細につきましては、下記リンク先をご覧ください。
    なお、お問い合わせは直接、一般財団法人機械振興協会までお願いします。

    →【機械振興協会ウェブサイト】を見る

    ◆表彰対象
    独創性、革新性及び経済性に優れた機械産業技術に係る研究開発及びその成果の実用化により、新製品の製造、製品の品質・性能の改善又は生産の合理化に顕著な業績をあげたと認められる企業等及び研究開発担当者とします。

    但し、当該研究開発は、おおむね過去3年以内に成立したものに限ります。

    ◆募集の方法
    機械産業に係る関係団体、地方公共団体、国公立試験研究機関、学会等に募集を依頼し、受賞候補者の推薦を求めます。応募される企業で、推薦をいただける団体が無い場合でも、自薦での応募も可能です。

    受賞候補者の推薦期間は、平成27年4月1日(水)から5月31日(日)消印有効とします。

    第13回新機械振興賞の「募集要領」及び「推薦書の様式」は、上記リンク先からダウンロードすることができます。

    ◆表彰の方法
    i.特に優秀と認められるものについて経済産業大臣賞及び中小企業庁長官賞の授与を申請するものとし、機械振興協会会長賞および小規模事業者を対象とした審査委員長特別賞に対し、会長名の賞状を贈呈します。

    ii.受賞する企業等に対し、記念品を贈呈します。

    iii.受賞する研究開発担当者に対し、賞金を贈呈します。賞金の額は、経済産業大臣賞は80万円、中小企業庁長官賞は50万円、機械振興協会会長賞は30万円、審査委員長特別賞は20万円(研究開発担当者が複数である場合も、これらと同額)とします。

    ◆選考
    一般財団法人 機械振興協会会長が委嘱する学識経験者より成る審査委員会により行います。

    ◆受賞者発表
    平成27年12月に発表の予定。

    ページトップへ戻る
    JPCAへのお問い合わせ