• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

薬品べからず集

『薬品べからず集』とは

JPCAが実施した「電子回路基板製造業における労働災害調査結果」によると、発生した事故のうち22%が薬品の取り扱いに起因する物でした。(JPCA「2008年電子回路基板製造業における労災調査結果」より)
そこで、JPCAの環境安全委員会-労働安全衛生WGでは、電子回路基板製造工程における使用頻度と危険性の高い薬品に関し、「やってはいけないこと(べからず)と、その危険性」を『薬品べからず集』として取りまとめました。

使用方法

bekarazu
本資料は、製造現場の皆様に、薬品の取り扱い上やってはいけないことを学んで頂くための資料です。本資料は、スライド形式になっておりますので、該当する薬品を取り扱う作業現場に、貼付/掲示してご活用下さい。
また、製造現場の班/グループ毎に学習する際には、講師用により詳しい情報を記載した「講師マニュアル」を薬品毎に設けていますので、このマニュアルを参考にご説明頂きますよう、お願い致します。
なお、本資料に記載される事例は、一例に過ぎません。その他の事例については、各社にて薬品のMSDS等をご参照頂き、記載内容以外の危険性も把握した上で、お取り扱い頂ければ幸いです。

本資料は、日本の法律に基づいており、海外の法規制には準拠しない内容もある為、本資料は海外でのご利用を前提として制作したものではない事をご理解くださいますよう、お願い申し上げます。


bekarazu_d_off

ページトップへ戻る
JPCAへのお問い合わせ