• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

JPCA 実態調査

40年間の長きに亘ってー。

JPCAが独自に実施している調査事業で、データを取り始めてから40年の歴史があります。当業界の実態を明らかにし、当業界に携わる人々の活動に役立てていただくために、企業概況から生産、経営、取引、投資、技術、環境、財務などあらゆる分野にわたった詳細な調査を行なっています。
調査は年1回、会員・非会員を問わず書面により調査を行ない、各年の実績と計画、将来予測などを製造区分別、企業規模別に集計し分析を行っています。従って、全国にある電子回路製造業、基板材料、金属はく、プロセス材の各メーカをすべてカバーしており、産業全体のボリュームをみるのに適しています。



1.調査の方法

調査の方法は、書面調査により行い、会員・非会員を問わず当該業種に該当すると思われる企業すべてに送付しました。

2.調査時期

調査票の送付時期  2011年11月下旬
調査票の回収期間  2011年12月~2012年1月

3.回収の状況

調査票の回収企業数  359社

4.調査委員会の設置

実態調査事業の実施に当たっては、JPCAに「調査委員会」を設置し、調査項目の検討、データの分析などを行いました。


用語及び記号の定義


(1)調査対象期間


調査対象期間は、調査時点での状況を問う一部の調査項目を除いては、特に注記がない限り暦年ベースとし、実績については2011年の1月から12月までの1年間、計画については2012年の1月から12月までの1年間としました。ただし、財務諸表については、平成24年3月末に最も近いもので集計を行いました。

(2)調査対象の単位


調査の単位は企業単位とし、事業所、工場が複数にわたる場合でも、電子回路の製造に係わる企業全体を1単位として集計しました。

(3)「中小企業」「大企業」の定義


中小企業、大企業の区分については、下記の区分によります。

区 分

従業員区分

資本金区分

中小企業    1~   20人 資本金3億円以下または3億円超

(資本金の規模に係わらず従業員数が300人以下の場合は中小企業)
   21~ 50人
   51~100人
  101~150人
  151~300人
  301人以上 資本金3億円以下
大企業   301~500人 資本金3億円超
  501人以上
※ 従業員規模の基準となる従業員数は、総従業員数とします。

(4)記号の定義


本書において使用される用語及び記号は、下記の区分によります。

  • 「0」→ 0または単位未満
  • 「-」→ 回答企業がなく実績のないもの
  • 「\」→ 非該当事項

  • (5)表記上の注意事項


  • 本書で使用する「年」の表記は、西暦を用いています。
  • 「構成比」及び「比率」は、基準となる値を100としたときの変動幅を百分比で表す指数(例:「105.6」、「126.7」等)を用いています。なお、将来予測の「伸び率」は、基準となる値からの変動比率(例:「23.3」、「-9.4」等)の表記を用いています。
  • 数値の単位は、調査票の時点ではすべて金額が「千円」、数量(面積)が「㎡」で調査を行っておりますが、集計の際は桁数も大きくなることから、一部を除いて(その場合は、“百万円”、“千円”と具体的に表示)、桁数に応じて「億円」、「千㎡」等のように調整し作成しています。

  • 電子回路製造業の2011年実態調査もくじ

    第Ⅰ部 実績と計画編


    1. 企業概況
    1-1 規模別企業分布
    1-2 地域別企業分布
    1-3 専業・兼業の状況
    1-4 事業所数
    1-5 従業員数
    2. 生 産
    2-1 国内の電子回路の生産動向
    2-2 国内の電子回路基板の生産動向
    2-3 国内の電子回路実装基板の生産動向
    2-4 国内の専門加工の生産動向
    2-5 海外生産
    3. 経 営
    3-1 業界の課題
    3-2 業界の問題点の原因
    3-3 業界改革への期待
    3-4 自社における経営上の問題点
    3-5 自社における事業方途の方向性
    4. 輸 出
    4-1 電子回路基板の仕向先別の輸出状況
    4-2 電子回路基板の品種別の輸出状況
    4-3 ビルドアップ配線板の輸出状況
    5. 投 資
    6. 技 術
    6-1 研究・技術開発費
    6-2 知的財産権の活用状況
    6-3 良品率の状況
    7. 環 境
    7-1 エネルギー・水の使用状況
    7-2 排出物の状況
    8. 経理財務
    8-1 電子回路製造業全体の財務内容及び財務分析結果
    8-2 電子回路基板メーカの財務内容及び財務分析結果
    8-3 電子回路実装基板メーカの財務内容及び財務分析結果
    8-4 専門加工メーカの財務内容及び財務分析結果

    第Ⅱ部 将来予測編


    1. 国内の生産予測
    2. 海外の生産予測

    第Ⅲ部 データ集


    1. 経 営
    2. 経理財務


    ページトップへ戻る
    JPCAへのお問い合わせ