• アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • English

危険予知訓練(KYT)シートVol.2

  • 危険予知訓練(KYT)シートVol.2
  • 2016年2月第2版発行
  • PDF版のみ A4判66ページ


shop_form_off


■危険予知訓練(KYT)とは?
 本工業会で考えている危険予知訓練とは、事故や災害を未然に防ぐことを目的に、現場や作業中に潜在する事故や危険(Kiken)を事前に予知(Yochi)し、指摘しあう訓練(Training)です。危険を予知する能力を備えた人や、ヒヤリとした経験を持つ人にとってはいかにも当然な危険性や危険防止の配慮・工夫も、まだ経験が浅く危険の存在が理解できない人や、作業になれてルーティーン化している人にとっては、ただの「無駄な作業」としか、思えないかもしれません。しかしひとたび事故が起きてしまうと取り返しのつかない事態になりうるのです。
 危険を自らが危険と感じ、各自が安全行動に勤めるようになって初めてうっかりミス、不注意による事故や怪我をなくすことができます。そのための訓練です。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
vol02_v2-k 会員価格 ¥1,500
在庫有り
vol02_v2 頒布価格 ¥3,000
在庫有り
ページトップへ戻る
JPCAへのお問い合わせ